各組合員活動組織

商品委員会
水田トラストの会

組合員活動報告

商品委員会

毎月1回、生産者・メーカーの協力を得て、商品学習会を行っています。自然派くらぶ生協で供給している商品の学習や、産地訪問等を年間で企画し、作り手の考えや想いを聞いたり、生産・製造現場を組合員の目で見ることで、信頼を深め、安心できる商品供給や開発につなげています。商品委員会では委員の皆さんが商品開発も行います。2019年度はせっけん生活をテーマとして、自然派くらぶ生協オリジナルせっけんを開発しました。様々なテーマで楽しく活動をおこなっています。

水田トラストの会

水田トラストとは、環境にやさしい有機栽培の生産方針を「作る人」と「食べる人」が合意し、美しい自然環境の田んぼを守り、生産者が安全なお米を作り続けられるよう支えていく取り組みです。

 

合鴨農法のお米を購入
自然派くらぶ生協の中で会員を募り、年間必要とする米の量を信頼できる山形県の有機米生産者に託しています。生産者は責任を持って、農薬や化学肥料を使わず合鴨農法で育て、収穫したお米を提供してくれています。

 

生産者との交流
年1回、産地の山形県を訪問し、生産者と交流を深めています。夏は雑草取り、秋は収穫のお手伝いと、産地ならではの援農体験と生産者との庄内観光を楽しみにしているリピーターの方が多くいらっしゃいます。また自然派くらぶまつりでは、生産者と協力して出店もしています。

食と農をつなぐ会

食と農をつなぐ会は、地元八王子の生産者から畑を借り、野菜作りを通して食と農の学びに取り組む会です。畑でワイワイ雑談をしながらの野菜作りや収穫した野菜を使っての料理講習会などを行っています。収穫したさつま芋や里芋を使っての焼き芋や会員が食材を持ち寄って畑での鍋パーティは人気のイベントです。今までの大きな取り組みとしては、蕎麦を育てての蕎麦打ちや収穫した大豆を使って味噌づくりなどを行ってきました。

自然派ママくらぶ

子育て中のママだからこそ、学びたい、交流したい! 自然派ママくらぶは、子育て真っ盛りのママたちのグループです。お子さんが幼稚園や学校に行っている時間を利用し、仲良く野菜作りや料理講習会などの活動をしています。種まきから収穫までを自分たちの手で行うことで「育てる」、「料理する」、「味わう」楽しみを体感しています。集まったときはおしゃべりも楽しみの一つ。同じママだからこそ、子育てなどの悩みも相談できると好評です。お友達も増えて楽しい時間となるはずです。

虹の会

「できることから始めよう!」を合言葉に活動しているボランティアグループです。自然派くらぶまつりでは組合員から提供された物資を仕分けし、チャリティーバザーを開いています。その売り上げは「日本ユニセフ協会」と南アジア地域を支援している「シャプラニール」に寄付しています。また地域支援としてフードバンク活動で集まった食品の仕分け作業もお手伝い。これからも支援団体との懸け橋として『自分たちに出来ること』をモットーに継続的に活動していきますので、興味のある方は一緒に活動しませんか。

お申し込み・お問い合わせはこちらから

お申し込み・お問い合わせはこちらから