2021/07/13

緊急事態宣言発出に伴う生協購買事業について(2021.7.12)

7月12日(月)より4度目の緊急事態宣言となり

2021年7月12日(月)~8月22日(日)までの約1ヶ月半

再び社会活動に制限がかかる事態となりました。

生協購買事業につきましては通常通り運営しますが

引き続き下記『購買事業継続に関する方針』を基に

運営いたします。

 

組合員活動、イベント等につきましては

『新型コロナウイルス感染拡大防止行動指針(内部規定)』を基に

自粛又は感染防止対策を十分にとり実施致します。

オンラインでの取り組みを中心にすすめていきます。

 

また、事業活動・配送業務につきましては

以下の対応方針にもとづき、組合員の皆さん、配送職員の感染拡大防止に必要な対応を進め、

事業運営を継続してまいりますので、宜しくお願い致します。

※…2021年7月理事会で見直した『新型コロナウイルス感染症拡大防止行動指針(内部規定)』を遵守していいきます。

 

<購買事業継続に関する対応方針>

 

■組合員、従業員の健康と安全を考慮して、マスク着用での配達、消毒スプレーを携帯し、消毒を行いながら配達いたします。

 

■3密(密閉、密集、密接)の観点から、対面での商品のやり取りを控え、ご指定場所に商品を置かせていただく『置き配』を基本とさせていただきます。

※…対面での商品の受け渡し、空き箱の回収等のご要望がありましたら、個別のご相談とさせていただきます。

 

■商品の欠品情報及びその他情報につきましては、随時ホームページ上で発信できるように調整中です。方針に関する追加・変更事項がありましたら、こちらもホームページ『生協からのお知らせ』ページにて、配信していきます。

 

■商品をお届けする準備をするための(生協事業所倉庫内での)セット作業につきましては、基本的に手袋・マスク着用で作業を行い、定期的に手洗い手指除菌を励行しています。

 

■事業所においては、出勤時及び定期的な手洗い、手指消毒の励行、ドアノブの消毒、外勤・内勤問わず就業時のマスクの着用等を行い、感染リスクを軽減する運営を心掛けています。

お申し込み・お問い合わせはこちらから

お申し込み・お問い合わせはこちらから