野菜
自然そのもの 野菜本来の味わい
何十年にも渡って、自然に近い形で耕されてきた自然派くらぶの産直野菜は、野菜本来の豊かな味わいが楽しめます。どの農産物も化学肥料・農薬を控え、有機質たっぷりの堆肥や輪作、太陽熱消毒といった昔ながらの農法で手間暇かけて大切に育てられたものばかり。市販品では味わえない、甘味、旨味、辛味、塩味、苦味といった奥深い五味を味わえます。

取り扱い品目
春夏:トマト、大根、じゃが芋
秋冬:長ねぎ、小松菜、大根、ほうれん草、人参、里芋、さつまいも
4月~8月 大玉トマト
生産者 中西伸夫さん(左)、和田利雄さん(右)
10月 長ねぎ
生産者 森 美代さん
10月~12月 小松菜
生産者 水越芳夫さん
11月 里芋
生産者 平隆さん


大小込みで”畑まるごと企画”
本当の野菜のすがたを見ていただきたい!
そんな思いから畑でとれたままの泥付き、選別なしでお届けしている企画です。
たとえば、長ねぎは根っこを切って洗ったものより日持ちが長いし、ほうれん草は洗ったものよりそのままの方が栄養価が高いのです。さらに野菜本来の香り・味がします。だから、泥も落さず大小込みの大量規格でお届けしています。

畑まるごと1本葱・約1㎏

埼玉県産直協同 長ねぎ農家 持田良雄さん

収穫後の作業を省くことで
野菜は、約3ヶ月から1年にわたり、生産者のさまざまな手間をかけて育てられます。
そしてやっと迎える収穫。午前中に収穫した野菜は、夕方から夜にかけて根っこを切り、枯れ葉や下っ葉、折れ葉、小さすぎるもの、変形ものなどを取り除く作業をします。そしてきれいに並べて束ね、ダンボールやコンテナに詰めていよいよ出荷となります。
こうした収穫後の作業は生産者にとっては大変な労働です。この細かい作業を省くことで労働は軽減され、その分私たちは手ごろな価格で購入することができました。 畑でとれたままの状態で野菜本来のおいしさを味わう、みなさんもぜひお試しください。


  果物
おいしさは勿論、安全性が大切な果物。
だから、化学農薬を控えて化学肥料を使用しない、確かな生産者と提携しています。当たり前のようで、これはとても贅沢なこと、毎日の食卓で安心して食べられるくだものが第一と考えています。また国内では一定量の生産が難しい果物は、厳しい安全基準を満たした品を輸入しています。

特別栽培りんご 長野県須坂市 フルーツランド越
右:越吉弘さん 左:越加奈子さん


有機栽培みかん 愛媛県大三島 中川有機農園
左:中川栄(さかえ)さん
右:中川栄太さん



有機栽培 バナナ
クアドルバナナ生産者
Jorge Encalada Moraさん