精肉
精肉は、国内産直肉を取り扱います。またそれらは飼育、加工・流通工程が明らかかつ、薬剤や飼料などの用途が明確であることを基準とします。

鶏肉製品
臭みが少なく、鶏肉本来のコクが味わえます。冷蔵の「鶏一番」と冷凍の「神山鶏」、「秋川牧園」があります。いずれの鶏肉も飼育日数が平均68日以上飼育(一般は約50日)。また、飼料は非遺伝子組み換えのトウモロコシ、大豆を使用し、生育期間中の抗生物質、抗菌剤は添加していません。安心安全に加えて、時間をかけてじっくり飼育しているので、きめが細かく味の濃いお肉です。

豚肉製品
顔の見える生産者として、冷蔵「丹沢高原豚」と冷凍「やまとハーブ豚」があります。 丹沢高原豚・・・神奈川県愛甲郡で養豚を営む中津ミートよりお届けします。飼料は非遺伝子組み換えのトウモロコシ、大豆を使用しまたサツマイモ、大麦を自社配合し甘味、風味を出しています。 やまとハーブ豚・・・岩手県の大東農場で、出荷2カ月前よりハーブを飼料に与えて豚の健康状態や臭みを少なくし食べやすいお肉に仕上げています。また、お母さん豚、お父さん豚から育て健康で肉質の良いお肉を安定してお届けします。

牛肉製品
当生協の看板牛肉「枕崎牛」は鹿児島県枕崎市8生産者限定で飼育されています。 この産直枕崎牛は2000年初頭に起きたBSE(牛海綿状脳症)問題を機に、安全で安心できる牛肉がほしいという組合員の要望から誕生しました。現在では、生産者直伝のおすすめ食べ方が人気を呼んでいます。

  加工肉(ウインナー類)
鎌倉ハムクラウン商会、中津ミート、フリーデンの加工肉を扱っています。いずれも、保存料や結着剤、発色剤などの添加物は一切不使用です。また鮮度の良い冷蔵お肉を加工しているため、お肉本来のおいしさや豚の臭みがなく味わえます。 鎌倉ハムクラウン商会・・・基本的に「国産豚肉・豚脂肪・塩・砂糖・香辛料」のシンプルな配合で作られ、全国の生協や学校給食でも使用されています。 中津ミート・・・丹沢高原豚を原料にして無添加の加工肉を作っています。表示義務のない添加物なども使用せず、他の塩や砂糖にもこだわり安心なものを使っています。