★「ネパール大地震、被災地の今」報告会★


9/8(木)
虹の会「ネパール大地震、被災地の今」報告会

チャリティーバザーや募金活動を行っている組合員活動の「虹の会」ではパールやバングラデシュなどで児童労働問題や女性の社会進出などに取り組んでいる「シャプラニール=市民による海外協力の会」を支援しています。シャプラニールでは、昨年のネパール大地震で現地のスタッフも被災する中、地域に根差したを活動を行い、ネパールの人々の支えとなりました。
前カトマンズ事務所長の宮原麻季さんは、被災当時の混乱や未だに復興が進まない現状を報告されました。時間が経つとともに海外のNGO団体が撤退する中、シャプラニールは必要とされる支援を続けているとのことでした。 最後にはネパールとシャプラニールを知ってもらうための交流会を実施。ネパール人が愛飲するチャイの試飲とシャプラニールで販売しているフェアトレード手工芸品の展示を行いました。