★★子どもたちから~子どもたちへ クリスマス・お年玉募金★★
おじいちゃん、おばあちゃんからのプレゼントやお年玉・・・・もらった時のうれしい気持ちや笑顔を、世界のどこかで困っている子どもたちにもちょっとだけ分けてあげませんか。 ・・・こんな呼びかけに応えて、毎年年末から1月にかけて、たくさんの子どもたちや保護者の方からから募金とメッセージが寄せられています。
今年もあったか~い気持ちがたくさん集まりました!!

「虹の会」クリスマス・お年玉募金

「虹の会」クリスマス・お年玉募金

募金は呼びかけチラシの一部を切り取って袋を作り、現金を入れて生協に届けられます。 裏面の《ぼくから、わたしからのメッセージ》には、様々な年代の方々の募金に込めた願いがしたためられていました。

今までに寄せられたメッセージから
ボクのお年玉で薬が買えるといいです。ちゃんととどけてください。
きれいなみずをのんでげんきになって。
ぼくが100円を、パパとママと100えんをおくるのでぜひつかってください。

家族全員でわずかですが参加させていただきました。一人の力ではできなくても大勢の力が集まれば、
きっと可能な事はいっぱいあるはず。子供達に幸いあれ!

ぼくは、応えんしています。いつか日本にきてください。
毎日元気で生きていてくれる事…世界中の親が子に対して思う1番の願いだと思います。
一人でも多くの子ども達が笑顔でいられるように祈っています。
ぼくたちのこのお金が少しでも役に立ってくれればいいと思っています。
どうぞきれいな水を飲めますように。学校に行けますように。
地球上の誰一人も悲しい人がいなくなり、全ての人々が幸福に満たされ、
笑顔あふれる世界と成りますように。

1枚の100円が生きる力に(2016年3月現在)
100円でできること 下痢による脱水死を防ぐ経口保水塩(ORS)12袋分
200円でできること 肺炎にかかった子どもの抗生物質9人分
500円でできること 失明予防の栄養剤(ビタミンA)500錠分
(資料:ユニセフ、シャプラニール)